万年素人からHackerへの道

万年素人がHackerになれるまで殴り書きするぜ。

  • ・資産運用おすすめ
    10万円は1000円くらい利益
    • ・寄付お願いします
      YENTEN:YYzNPzdsZWqr5THWAdMrKDj7GT8ietDc2W
      BitZenny:ZfpUbVya8MWQkjjGJMjA7P9pPkqaLnwPWH
      c0ban:8KG95GXdEquNpPW8xJAJf7nn5kbimQ5wj1
      Skycoin:KMqcn7x8REwwzMHPi9fV9fbNwdofYAWKRo

    Xamarin.FormsでImageをXamlで

    • WindowsPhoneのMicrosoft XAMLばかりの記事やパスがうまくいかないなどハマった・・・。 Xamarinですよー。 ImageとかImageSourceとかどれにするの?かもハマり。 殆どのサイトはてきとーな説明。

    mattsudev.hatenablog.com ここが参考になった。

    まず画像パス

    DroidプロジェクトのResources/drawableフォルダとか iOSプロジェクトのResources/フォルダとか・・ 関係ない!!! これにハマった。 そこではない。 共有プロジェクトのPCL (Portable Class Library) プロジェクトの中に入れる。 そこに今回Resources/Folderというフォルダをほった。

    画像自体の設定

    f:id:shinriyo:20160724104755p:plain 右クリックして、Propertiesを選択しよう。 ※画像はResources/Punch.VetticalPunch.jpgだが自分のプロジェクトに合わせてね。

    これ重要 f:id:shinriyo:20160724104910p:plain このプルダウンの設定して、パスをコピーしておく。

    xaml上ではこのようにする。Sourceバインディングする。Sourceはビューモデルの変数に相当します。

    <Image Source="{Binding Source}"/> 
    

    ビューモデルの中身

    namespace myproj
    {
        using Xamarin.Forms; // これがないとImageSourceが使えない
    
        public class MyViewModel
        {
            public ImageSource Source { get; set; }
        }
    }

    バインディングするソース

    Sourceに対して行ってるよ。

    new ArtDescPage
                    {
                        BindingContext = new MyViewModel()
                        {
                            Source = ImageSource.FromResource(@"myproj.Resources.Folder.my_image.jpg"),
                        }
                    

    FromResourceの中身のパスが重要。 自分のプロジェクト名.今回のフォルダ名(Resources/Folder).画像名拡張子あり