万年素人からHackerへの道

万年素人がHackerになれるまで殴り書きするぜ。

  • ・資産運用おすすめ
    10万円は1000円くらい利益
    • ・寄付お願いします
      YENTEN:YYzNPzdsZWqr5THWAdMrKDj7GT8ietDc2W
      BitZenny:ZfpUbVya8MWQkjjGJMjA7P9pPkqaLnwPWH
      c0ban:8KG95GXdEquNpPW8xJAJf7nn5kbimQ5wj1

    Flutterでリリース 2018年4月

    Preparing an iOS App for Release - Flutter

    flutter build ios --release

    でビルド。--releaseはデフォルトなので入れなくていい。 いつものflutter run -d iPhoneとかで作られたのだとダメかと。

    open ios/

    で開いた中にある 白いアイコンの方の

    Runner.xcworkspaceを開く。 多分青い方のアイコンのはだめ。

    • SchemaはRunner

    f:id:shinriyo:20180407114054p:plain ここはデフォルトでなっていた。

    ここはデフォルトでは選ばれてない。

    f:id:shinriyo:20180407111749p:plain 実は下のことと同じようなのでここで設定もいいと思う。楽だし。 f:id:shinriyo:20180407113939p:plain

    • Product > Archive をする

    • iTunes Connect

    iTunes Connect

    ここでアプリを乗せる設定。

    「Upload to App Store…」が押せるようになる。