万年素人からHackerへの道

万年素人がHackerになれるまで殴り書きするぜ。

  • ・寄付お願いします
    YENTEN:YYzNPzdsZWqr5THWAdMrKDj7GT8ietDc2W
    BitZenny:ZfpUbVya8MWQkjjGJMjA7P9pPkqaLnwPWH
    c0ban:8KG95GXdEquNpPW8xJAJf7nn5kbimQ5wj1

fish-shellで楽にfuncstions配下に関数生成

よくわかってないが、関数hogeを作るときに functions/hoge.fishを作って、 その中に

funcstions hoge
    # do something
end

を書くのが面倒くさい。 これをうまくヒアドキュメントで出来ないのか?

fish Tips: string trimで疑似ヒアドキュメントを実現する

見てみると、

string trim 'function $argv'とやると$argv'自体が書かれてしまうので、 string trim 'function '$argv'といったん'を終わらせって対応した。

~/.config/fish/config.fish の中に

function mkfunc
     string trim 'function '$argv'
     # do something
end' > ./functions/$argv.fish
    echo './functions/'$argv'.fish file was created.'
end

を配置する。

mkfunc hoge コマンドで、 カレントディレクトリのfunctions配下へhoge関数が作られる 便利。