万年素人からHackerへの道

万年素人がHackerになれるまで殴り書きするぜ。

  • ・資産運用おすすめ
    10万円は1000円くらい利益
    • ・寄付お願いします
      YENTEN:YYzNPzdsZWqr5THWAdMrKDj7GT8ietDc2W
      BitZenny:ZfpUbVya8MWQkjjGJMjA7P9pPkqaLnwPWH
      c0ban:8KG95GXdEquNpPW8xJAJf7nn5kbimQ5wj1
      Skycoin:KMqcn7x8REwwzMHPi9fV9fbNwdofYAWKRo

    Package.swiftについて

    IBMのWebフレームワークKituraで簡単なサンプル「myFirstProjecswift」の時は フォルダのトップは「myFirstProjecswift」

    このPackage.swiftファイルにはこう書いてた。

    import PackageDescription
    
    let package = Package(
        name: "myFirstProject",
        dependencies: [
            .Package(url: "https://github.com/IBM-Swift/Kitura.git", majorVersion: 0, minor: 13)
        ])

    Sources/フォルダ内に別のソースを入れるためにフォルダを入れた。 myFirstProjecswift/Sources/NewFolder

    その場合、swift buildすると

    error: InvalidLayout(unexpected source file(s) found: /Users/shinriyo/kitura_apps/myFirstProjecswift/Sources/main.swift)

    のエラー。

    Sources直下にmain.swiftがある場合に別のフォルダがあってはならないようだ。 Sourcesの中にKituraSampleというフォルダを掘り、 KituraSample/main.swiftのように移動した。 NewFolderもKituraSampleの中へ。

    import PackageDescription
    
    let package = Package(
        name: "myFirstProject",
    
        targets: [
            Target(
                name: "KituraSample", // 自分で作ったディレクトリ名
                dependencies: []
            )
        ],
        
        dependencies: [
            .Package(url: "https://github.com/IBM-Swift/Kitura.git", majorVersion: 0, minor: 13)
        ])

    Targetを追加した。 なくてもいいかもしれないが・・。