万年素人からHackerへの道

万年素人がHackerになれるまで殴り書きするぜ。

RubyのRVMとgitの便利コマンドを提供するSCM Breezeの注意点

gitのコマンドを楽にするscm_breezeを入れて、 https://github.com/ndbroadbent/scm_breeze

更に、Rubyの仮想環境ツールのrvmを入れた時に下の変なエラーが出た。

SCM Breeze must be loaded after RVM, otherwise there will be a conflict when RVM wraps the 'cd' command.
Please move the line that loads SCM Breeze to the bottom of your ~/.bashrc

僕はbashではなくzshなのでおそらく、「~/.bashrc」は関係ないが「~/.zshrc」が関係してそう。

もともと以下のように書いてた。

# 簡単にgitする奴
[ -s "/Users/shinriyo/.scm_breeze/scm_breeze.sh" ] && source "/Users/shinriyo/.scm_breeze/scm_breeze.sh"

# rvm用の記述
export PATH="$PATH:$HOME/.rvm/bin" # Add RVM to PATH for scripting

※shinriyo部分は適宜変更する事!

エラーメッセージはrvmの後にscm_breezeの設定やれという意味っぽかったので、

# rvm用の記述
export PATH="$PATH:$HOME/.rvm/bin" # Add RVM to PATH for scripting

# 簡単にgitする奴
[ -s "/Users/shinriyo/.scm_breeze/scm_breeze.sh" ] && source "/Users/shinriyo/.scm_breeze/scm_breeze.sh"

のように順番を入れ替えたら直った。