万年素人からHackerへの道

万年素人がHackerになれるまで殴り書きするぜ。

Boo Language Advent Calendar 2012 24日目 Title:「if inの便利な使い方」

URL: http://atnd.org/events/34622
今日はクリスマスイブですね。しかし仕事なのであまり時間かけて書けません。

UnityScriptでさえできるのはBooでもできますね。
if文にて、Listの中にある値があるかどうかを判定できます。

List内に3が"ある"かを行なっているのと、
List内に3が"ない"かを行なっているのを書きました。

・InIfTest.boo
※InIfTestという名前は勘弁してね

import UnityEngine


class InIfTest(MonoBehaviour):

    def Start():
        ary as List = [1, 2, 8, 4, 9]

        Debug.Log("===================")

        if 3 in ary:
            Debug.Log("OK")
        else:
            Debug.Log("N/A")

        Debug.Log("===================")

        if not 3 in ary:
            Debug.Log("OK")
        else:
            Debug.Log("N/A")

便利ですね。これはC#ではできない(よね?)。
このテクニックはBoo使いは使うべし。
明日で最後!