万年素人からHackerへの道

万年素人がHackerになれるまで殴り書きするぜ。

Boo Language Advent Calendar 2012 3日目 Title:「Booのための環境構築」

URL: http://atnd.org/events/34622
こんにちは。3日目も誰もいなかったので僕が書きます。

タブ to スペース
Booを書く上でエディタのタブをスペースにしたいはずです。

なんせPythonにはPEP 8 という素晴らしいコーディングスタイルがありますので、それを真似したいですね。PHPなんかはカッコを関数の横に書くのと書かないとか乱立してます。
URL: http://www.python.org/dev/peps/pep-0008/

僕自身も未だにMonoDevelop使ってるのでその設定手順です。

まず,Solutionというビューから、Solution New〜を選びます。

※Solutionというビューがない場合は↓のView->Defaultを選びましょう。

右クリックしてOption

最後に、スクリーンショットのようにTab Widthを4にし、Convet tabs to spacesおRemove Trailling whitespaceにチェックしましょう。

公式ドキュメントの言語設定をChrome拡張で解決
11月下旬あたりにUnity公式サイトがリニューアルされたが、言語設定を保存してくれなくなりました。
しかもデフォルトが3言語で一番劣っているのにもかかわらずUnityが一番推している(?)UnityScriptが選択されています。
これは非常に効率も下がるし、頭にきますね。
Booを使っている方には、もっと不便です。

ということで便利なChrome Extensionがあります。

Unity Extensionを使いましょう。

使い方は簡単!
言語を選ぶだけです。今後、その情報を保持してくれます(localStrageで保存されている)。
次回ブラウザ閉じたりリロードしてもBooを選んでくれるってわけです。
もちろん、C#やUnityScriptをお使いの方でも使いますよ!