万年素人からHackerへの道

万年素人がHackerになれるまで殴り書きするぜ。

Unity本!!

Unityによる3Dゲーム開発入門 ―iPhone/Android/Webで実践ゲームプログラミング あと9日!!!

Amazonアソシエイト変換 便利

http://gimite.net/rails/iframe_gadget

プレハブのDestroy Unity

Instantiateで生成したインスタンスはDestroyされてもHierarchyに生き残ってる

Instantiate (prefab, Vector3, zero, Quaternion.identity);
Destroy(prefab);

インスタンス側のスクリプト
→これでもインスタンスはHierarchyには生き残っている。

http://answers.unity3d.com/questions/39874/destroy-the-first-instanced-prefab-while-still-bei.html
一応null代入のアドバイスがある

↓↓↓↓↓↓↓↓だがこうした

gameObject.tag = "clone";
// Destroy(prefab); 使わない

インスタンス側のスクリプト

function Update () {
    var clones = GameObject.FindGameObjectsWithTag ("clone");
    for (var clone in clones){
        Destroy(clone);
    }
}

・呼び出し元のスクリプト
※cloneタグはインスペクタで新規作成する必要があります。


Unity Scriptでクラス

UnityScriptではクラス作成はできるが、

HogeScript.js
class HogeScript {
  function HogeScript () {
  }
}

クラスをゲームイブジェクトに適用したらエラーが出るのでやめる。

Unityで吐き出した.apkをAndroidエミュレータで動かす

PATH=/Developer/android-sdk-mac_x86/platform-tools:$PATH
PATH=/Developer/android-sdk-mac_x86/tools:$PATH

~/.bash_profileの中身がまずこうなってるか?

android list avds

エミュ一覧見る
たいてい、Name: myAVDかな?

File->Build Settings->「Player Settings」でチェック系はすべて入れる(本番用途はしないと思う)

※「Failure [INSTALL_FAILED_INVALID_APK]」のエラーが出る場合は「. apk」が「リリース用」となっているのでデバッグ用のapkをインストールする。


File->Build Settings->「Player Settings」->「Force SD-Card Permission」にチェック
注意3.5以降では Force SD-Card Permission というのは「Access (Internal Only / External (SDCard))」となった。
URL: http://unity3d.com/unity/whats-new/unity-3.5


※SDカードをセットしないとFailure [INSTALL_FAILED_MEDIA_UNAVAILABLE]エラーが出るっぽいので必須!

これをビルドする。

mksdcard 2048M mycard

その次はAndroidエミュレータ起動

emulator -avd "エミュレータ名" -sdcard ./mycard -partition-size 512

エミュレータをSDカード使いながら起動(Mac)
※「-partition-size 512」がないと「Failure [INSTALL_FAILED_INSUFFICIENT_STORAGE]」のエラーになるので忘れないこと!(デフォルトでは大容量のアプリがインストールできないみたいなので、これが発生する)
Device Filterは「Emulator」でないとだめみたい。

adb install アプリ名.apk 

インストールする

SDカード作成分かりやすそうなページ

・たぶんMac
http://www.adamrocker.com/blog/170/use_sdcard_on_android.html

Windows
http://www.usefullcode.net/2010/12/androidsd.html

export PATH=$PATH:/Applications/android-sdk-mac_x86/tools
export PATH=$PATH:/Applications/android-sdk-mac_x86/platform-tools/

~/.bash_profileにパスを通すの忘れない!