万年素人からHackerへの道

万年素人がHackerになれるまで殴り書きするぜ。

ダメージ用GUI Unityのカスタムエディター

ダメージのGUI作成に参考になりそうなので研究したい。
http://unity3d.com/support/documentation/ScriptReference/CustomEditor.CustomEditor.html
・ダメージと装甲サンプル
http://unity3d.com/support/documentation/ScriptReference/GUIStyle.CalcSize.html

Sphinxエラー

ValueError: unknown locale: UTF-8

のエラー・・・

export LC_ALL=en_US.UTF-8

で解決した

js_math
http://sourceforge.net/projects/jsmath/files/
Download jsMath-3.6e.zip (0.3 kB)

http://ggutter.blogspot.com/2009/12/sphinx-math.html

FPSメモ Unity

http://iphone3gsapplication.blog129.fc2.com/blog-entry-126.html
iPhoneで吐き出すとはFPS30らしいがUnityはデフォルト60っぽかった

C#で作成されてる計測
http://www40.atwiki.jp/spellbound/pages/1377.html

・JSで作成されてる計測
http://d.hatena.ne.jp/nakamura001/20110720/1311180071

・公式FPS計測(デフォ60みたい)
http://unity3d.com/support/documentation/ScriptReference/Time-realtimeSinceStartup.html
※「Another Example」以下のコードを記載したJSを空のGameObjectに適用するだけ
 GUI Textとか何も作らなくていいのでらくちん

WaitForSecondsメモ Unity

すぐ忘れるのでメモ

function Start () {
    yield CallWaitForSeconds();
}

function CallWaitForSeconds () {
    print ("(ブロック1)"); // 1秒たつまでreturn
    yield WaitForSeconds (1);
    print ("(ブロック2)"); // 1秒たったら
}

→「yield WaitForSeconds (1);」は1秒時間が経つまで「関数の最初〜ブロック1」までを1度return
 1秒時間がたったら「yield WaitForSeconds (1);」以下を再開する

(ブロック1)
1秒経過
(ブロック2)

ログはこうなるはず!

「new」のある・なし
以下のサイトを見るとUpdate内に記載するときで、毎回実行するときには「new」にするのかな?
http://answers.unity3d.com/questions/14785/waitforseconds-vs-yield-every-frame.html

yield WaitForSeconds(1);

vs

yield new WaitForSeconds(1);